ペーパードリップでの美味しいコーヒーの入れ方

ペーパードリップでの美味しいコーヒーの入れ方

ペーパードリップでの美味しいコーヒーの入れ方とそのコツを紹介しています。

 

ペーパードリップとは

日本では最も一般的なコーヒーエキスの抽出方法です。ドリッパーにセットしたペーパーフィルターに粉を入れ、そこに一気にお湯を通過させることでエキスを抽出します。お湯や粉の量を調整し自分好みの味にすることができるのが魅力ですね。

 

 

ペーパードリップで美味しいコーヒーを入れるコツ

とくに気を付けてほしいのはお湯の温度です。これは味を大きく左右します。

 

お湯の温度が高ければ高いほど抽出される成分が多くなり味も濃くなります、

 

一方でお湯の温度は低いほうが苦みが抽出しやすいです。

 

どういった味を好むかで最適な温度は変わってきますね。

 

ただ低温すぎると十分に抽出できませんし、逆に高温すぎると渋みも強くなりすぎてしまいます。この辺の加減は何回か作っていく中で身につけていくといいと思います。

 

美味しいペーパードリップコーヒーの入れ方のコツまとめ

  • 新鮮なコーヒーを使おう
  • 湯の温度は自分好みの味が出る温度にしよう
  • 抽出スピードを意識しよう

 

ポットにも気を使おう

ポット選びについても大事なポイントですよね。

 

ペーパードリップではお湯を細く静かに注ぐのが理想的とされています。なので注ぎ口が細いポットを選ぶようにしましょう。

 

そういった点でヤカンは不適切といえると思います。ヤカンの口ではどうしても細かい動きができず、抽出スピードが早すぎます。

 

抽出スピードが早すぎると味が薄くなりますので注意してください。

 

page top