コーヒーの効能/珈琲成分がもたらす健康効果まとめ!

ドリップ初心者向け!コーヒー器具の選び方

ドリップコーヒーを入れるために使う器具の種類の紹介と選び方を紹介しています。

 

コーヒーミル(コーヒーの粉を作る器具)

焙煎されたコーヒー豆を細かく砕くための器具ですね。家庭用のものはミルと呼ばれますが業務用のものはグラインダーと呼ばれています。

 

ミルで豆を粉砕することでコーヒーエキスの抽出効率が上がるのです。手動式と電動式のミルがあります。

 

 

ドリッパー(エキスを抽出する器具)

コーヒーをたてるための器具ですね。ペーパーフィルターにコーヒーの粉を入れてそこにお湯を落とすことでコーヒー液を抽出します。

 

ドリッパーには1つ穴と3つ穴のタイプの2種がありますね。お湯が落ちる時の速度が違うので、1つ穴のほうは味が少し濃いめになり、3つ穴のほうは軽めになります。

 

コーヒー豆の純な味を楽しみたいなら1つ穴をおすすめしますが、3つ穴のほうはお湯の速度のさじ加減しだいで味を調整することができます。

 

1つ穴は初心者向け、3つ穴は中・上級者向けといったイメージですね。

 

ちなみにコーヒーの抽出方法としては以下のものが挙げられます。

 

コーヒーの抽出方法一覧
■ペーパードリップ
■ネルドリップ
■サイフォン
■プレス式コーヒー
■水だしコーヒー
■コーヒーメーカー
■エスプレッソマシン
⇒詳細

 

ポット(お湯を沸かす器具)

ご存じお湯を沸かすためのポットですね。ドリッパーに注ぐ時の利便性を考えて選びますが基本的に自分の好きなデザイン、手にフィットするものを使えばOKです。

 

ただ注ぎやすいのはステンレス製で軽量なものだと思います。また細長い注ぎ口はコーヒードリップに最適なのでコーヒーは美味しく入れられますよ。

page top