コーヒーの効能/珈琲成分がもたらす健康効果まとめ!

コーヒーのドリッパーの種類

今回はコーヒーのドリップの種類を紹介しています。ペーパードリップとネルドリップという代表的な二つの抽出方法を紹介します。

 

ペーパードリップとは

日本では最もベターなコーヒーエキスの抽出方法ですね。ドリッパーにペーパーフィルターをセットしそこにコーヒーの粉を入れお湯をそそぐことでろ過する方法です。お湯や粉の量しだいで初心者でも簡単にコーヒーの味を調整することが可能です。

 

 

ペーパードリップのメリット

・コストパフォーマンスが良い
・ペーパーは使い捨てなのでいちいち洗浄しないでいい
・好みの味に調整することができる

 

ペーパードリップのデメリット

・ネルドリップよりもろ過の精度が低いのでエキスに微粒子が入ってしまう

 

ネルドリップとは

上記のペーパードリップが紙製のフィルターを用いるのに対しこちらは、布製のフィルターを用います。ペーパーフィルターよりも粉とお湯の接触時間の関係でコーヒーの苦みや酸味、こくなどの成分がバランスよく抽出することができます。ただペーパーと違って使い捨てじゃないので、布の洗浄をいちいちしなければいけません。

 

ネルドリップのメリット

・コーヒーの細かい粒子であっても布の繊維がとらえるためより精度の高いろ過が行える
・上記の理由で舌触りが滑らかなコーヒーになる

 

デメリット

・布に粉が付着するので洗浄が面倒

page top