コーヒーの効能/珈琲成分がもたらす健康効果まとめ!

<スポンサードリンク>

コーヒーの美肌効果

コーヒーには美肌効果があるといわれています。今回はその根拠を解説していきたいと思います。

 

コーヒーが肌に良い理由

コーヒーに豊富に含まれるクロロゲン酸といわれるポリフェノールが紫外線などが原因の活性酸素の発生を抑制してくれてシミの原因であるメラニン色素の発生を抑えてくれるのです。

 

お茶の水大学の近藤和雄教授が30代から60代の女性130人に行った調査によればコーヒーを毎日2杯以上飲むひとは肌の質が高い傾向にあるという報告もあります。

 

またコーヒーはシミだけでなく老け顔の原因であるしわやたるみを予防する効果もあるそうです。

 

コーヒーの利尿作用

またコーヒーのカフェインには利尿作用があります。利尿作用というのはわかりやすくいえば、トイレが近くなるということです。

 

これはデメリットとしてとらえることもできてしまいますが、頻繁に用をたすということは体内の老廃物を体外に排出する機会が増えるということにもなります。

 

老廃物の蓄積は肌荒れの原因になりますから、カフェインの利尿作用も美肌作りに貢献することが期待されます。

 

今日のコーヒーレッスン〜ポリフェノールの効果〜

ポリフェノールの効能としては以下のものが挙げられる。
■抗酸化力により老化や病気の原因になる活性酸素の除去
■アントシアニンには認知症予防
■カカオマスにはピロリ菌除去効果
■カテキンにはコレステロール値を下げる効果
■イソフラボンには女性ホルモンの調整

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

ダイエット効果があるのは本当か
近年コーヒーがもたらす健康効果が注目されています。珈琲の成分として有名なカフェインやポリフェノールが癌・心臓病・動脈硬化・鬱病といった深刻な病気の予防になることが期待されています。
カフェインの脂肪燃焼効果について
カフェインが脂肪燃焼に効果的な理由を解説しています。一般にはただの眠気覚ましという印象しかないカフェインが脂肪燃焼を促進するのはどうしてなのでしょうか。
カロリーはどれくらいか
コーヒーのカロリーに関する様々な疑問にお答えしています。
コーヒーサプリの効果とは
近年コーヒーがもたらす健康効果が注目されています。珈琲の成分として有名なカフェインやポリフェノールが癌・心臓病・動脈硬化・鬱病といった深刻な病気の予防になることが期待されています。
生コーヒー豆エキスの効果
近年コーヒーがもたらす健康効果が注目されています。珈琲の成分として有名なカフェインやポリフェノールが癌・心臓病・動脈硬化・鬱病といった深刻な病気の予防になることが期待されています。
運動前にコーヒーを飲もう
運動前にコーヒーを飲むことで脂肪の燃焼効率が飛躍的に高まるといわれています。どうしてコーヒーを飲むと脂肪の燃焼効果が高まるのでしょうか。

健康 ダイエット 珈琲の成分 珈琲の種類 美味しい珈琲 砂糖・ミルク 器具の選び方 副作用