コーヒー豆の選び方

コーヒー豆の選び方

初心者でも簡単なコーヒー豆の選び方を紹介しています。コーヒー豆というのは一見して全て同じように見えますが、どういった所に着目して選ぶべきなのでしょうか。今回は3つの点に絞って紹介しています。

 

 

「アラビカ種」か「カネフォラ種ロブスタ」か

日本国内で流通しているコーヒー豆は主に2種で、アラビカ種とロブスタ種になります。この2種はそれぞれ違った特徴があります。基本的にはアラビカ種のほうが上質とされ人気ですが、ロブスタ種は苦みが強く、麦茶のような香ばしさが特徴的で、こちらを好む人も少なくありません。

 

産地で選ぶ

産地の土壌や気象条件などにより味や風味に違った特徴がでてきます。どの産地が自分好みなのかは色々な産地のコーヒーを飲んでみて探すしかありません。そうやって新たな味に出会えるのもコーヒー豆の良さになります。

 

鮮度が良い豆を選ぶ

焙煎後から日が経ち過ぎていたり、保管状態が悪ければコーヒー豆の鮮度も落ちてしまいます。焙煎後から3日程度が一番美味しいといわれているくらいですから、できるだけ焙煎から日が浅い豆を選ぶことが望ましいでしょう。大手コーヒー会社のコーヒー豆なら保管状態も良く、新しいものを出しているので鮮度が高いものが手に入ると思います。

page top