コーヒー豆からカフェインを抽出する方法

コーヒー豆からカフェインを抽出する方法

コーヒー豆からカフェインを抽出する方法を紹介しています。

 

コーヒー豆からカフェインを抽出したコーヒー

コーヒー豆からカフェインを抽出したものをカフェインレス・コーヒーといいます。

 

カフェインを含んでいる飲み物からカフェインを抽出して取り除いたものをデカフェといいますが、単にデカフェと呼ぶ時はこのカフェインレスコーヒーのことを指しています。

 

 

あえてカフェインレスを飲む人というのは、健康上の理由でカフェインを避けたい人に多いですね。

 

またカフェインは覚醒効果もありますから、夜に眠れなくなるのを避けるためにあえてカフェインレスにする人もいます。

 

普通のコーヒーとデカフェの違い

ただデカフェはカフェインを取り除く過程でどうしてもカフェイン以外の成分が損失してしまい、通常のコーヒーと比べたら味や香りが劣ってしまいます。

 

カフェインの抽出方法

コーヒー豆からカフェインを抽出する方法についてはいくつかありますが、最もシンプルな方法としては生豆を水に浸してカフェインを抽出する方法です。

 

ウォーター・メソッドとかスイス式水抽出法とか呼ばれています。1941年に開発されており、スイス式となっていますが特許はアメリカで取得されています。

 

  1. コーヒー豆を入れている槽に水を通す
  2. カフェインを水溶成分ごとに抽出
  3. カフェイン抽出後の水は次の層に充当される

 

抽出に使う溶媒の再利用が簡単なので経済的であるというのが大きなメリットになります。

 

他にも遺伝子組み換え法や超臨界二酸化炭素抽出法などありますので興味があれば調べてみましょう。

page top