コーヒーの効能/珈琲成分がもたらす健康効果まとめ!

コーヒーのブレンド方法

ブレンドコーヒーという発明はコーヒーという飲み物が人を飽きさせない最大の要因になりました。

 

ブレンドとは何か

コーヒーにおけるブレンドというのは複数の種類のコーヒー豆を配合し混ぜることを指しています。

 

ブレンドコーヒーというのは色々な種類の豆の特徴がうまくかみ合っている(というよりかみ合うようにプロが配合している)のでストレートでは味わえない味を楽しむことができます。

 

そのためブレンドコーヒーというのは特定の種類のコーヒーを指しているわけではありません。豆の組み合わせによってできる味は無限大だからです。

 

 

ブレンド方法

ブレンドの方法は何パターンかあります。

 

1.メインの味となる豆を決めその豆を中心にして他のブレンドを考える方法

 

2.特徴が全く違う豆を使って全く新しい味を作る方法

 

3.似た特徴の豆を組み合わせ、そこに隠し味として一つ違う特徴の豆を加える方法

 

コーヒー豆の種類は何十種類もあるがゆえに、どのような組み合わせがどのような味になるのかを予想するのは至難の業です。だからブレンダーというプロの存在が成り立つわけですね。

 

ブレンドの配合と比率について

コーヒーの配合は3種類〜5種類程度の組み合わせになることが多いです。

 

ブラジル20%+コロンビア40%+キリマンジャロ40%

 

というように配合方法を決めたとしてもそれぞれの豆の比率によってかなり味は変わってきます。

page top