バターコーヒーの作り方

バターコーヒーの作り方

前回の記事ではバターコーヒーとは何なのか?どのような効果があるのか?といったことを紹介しました。今回はそのバターコーヒーの作り方を紹介したいと思います。

 

準備

準備するもの

  • グラスフェットバター
  • 新鮮なコーヒー
  • ココナッツオイル

 

グラスフェットバターというのは普通のバターではなく、牧草だけで育てられた牛の乳から作られたバターのことです。

 

 

グラスフェットバターは不飽和脂肪酸が豊富に含まれているのでコレステロールや中性脂肪を減らす効果があります。

 

ただ単純に美味しさを楽しみたいだけなら普通のバターでもいいのですが、普通のバターには健康には悪影響といわれる飽和脂肪酸がたくさん含まれています。

 

バターコーヒーの作り方

作り方はいたって簡単で、上記の材料をミキサーに入れて30秒間ほどブレンドするだけで完成です。

 

ミキサーに入れなくてもホッカホカのコーヒーにバターを一切れ入れて自然に溶かすのでもいいですよ。見た目としては後者のほうが美味しそうではありますね。

 

朝、朝食の代わりとしても脂肪分と塩分を効率よく摂取できる上、なかなか腹もちもいいので、午前中のエネルギー源となると思います。

 

page top