今から出来る!美味しいコーヒーの飲み方や作り方

美味しいコーヒーの飲み方・作り方

コーヒーを美味しく飲むための方法を紹介しています。

今から出来る!美味しいコーヒーの飲み方や作り方記事一覧

コーヒーの品質は生育環境に非常に大きく左右されます。今回は美味しいコーヒー豆を栽培するのに必要な条件を紹介しています。コーヒー栽培の方法コーヒーノキを適切な環境・条件のもとで育てることでコーヒー豆を収穫することができます。その環境や条件を以下にまとめました。■コーヒーノキとはアカネ科コーヒーノキ属の植物のことです。文字そのまんまでコーヒーの原料となるコーヒー豆がとれます。全国で150億本ものコーヒ...

職場などで何かとお世話になる機会が多いインスタントコーヒーを美味しく入れる方法を紹介しています。お湯の温度お湯は沸騰させすぎないのがポイントです。温度としては90度くらいがちょうどいいです。沸かしてから少しだけ時間をおくとこのくらいの温度になります。見極めとしては沸かした直後ボコボコ波打っていた湯の表面が静かになった時が90度くらいです。またポットで沸かすときは設定温度を95度にしておけば実際には...

コーヒーを美味しく入れるためにはお湯の温度にもこだわりを持ちましょう。ドリップコーヒーのお湯の適温は?コーヒーを抽出するための適温は85度〜90度くらいといわれています。これは沸騰したお湯をポットに移してから大体1分くらいたった時点でこのくらいの温度になります。抽出温度が高い(90度〜): 苦みが際立ちメリハリのある味に抽出温度が低い(〜85度):甘み・コクが際立ちまろやかな味に目安としてはこのよ...

ブレンドコーヒーという発明はコーヒーという飲み物が人を飽きさせない最大の要因になりました。ブレンドとは何かコーヒーにおけるブレンドというのは複数の種類のコーヒー豆を配合し混ぜることを指しています。ブレンドコーヒーというのは色々な種類の豆の特徴がうまくかみ合っている(というよりかみ合うようにプロが配合している)のでストレートでは味わえない味を楽しむことができます。そのためブレンドコーヒーというのは特...

コーヒー豆の焙煎方法についてわかりやすく紹介しています。焙煎とはコーヒー豆の焙煎というのはコーヒーの生豆を、火を用いることで「炒る」工程のことを指しています。私たちの家にあるのは大抵この焙煎後のコーヒー豆になります。(おそらく生からコーヒーを作るという人は相当マニアック)コーヒー豆の焙煎方法コーヒー豆の焙煎方法にはフライパンを用いる方法と、手回し式焙煎器を用いる方法、それから電動式焙煎器を用いる方...

当サイトでは飲むコーヒーの効果を紹介していますが、今回はコーヒー豆を食べる効果について紹介していきます。あえてコーヒー豆の状態で食べることに何の意味があるのか、そもそもどうやって食べるのか、その辺りを中心にお話しています。コーヒー豆をそのまま食べるメリットコーヒー豆をそのまま食べるメリットとしては以下のような点が挙げられるかと思います。コーヒー液には抽出されないたんぱく質や食物繊維が摂取できる。口...

コーヒー豆の焙煎というと特別な器具が必要といイメージを持っているかもしれませんが、実はどこにでもある家庭のフライパンでも焙煎することができるのです。今回はコーヒー豆の焙煎方法を紹介したいと思います。コーヒー豆のをフライパンで焙煎する方法まず準備するものとしては当然フライパン、生豆ですよね。あとガスコンロやアルミホイル、ザル容器といったものも用意しておきましょう。あとコーヒー豆を炒める前によく洗って...

コーヒー1杯分に相当するコーヒー豆の目安量はどのくらいなのでしょうか?コーヒー1杯分の豆の目安量は?コーヒー豆10粒で大体1グラム程度です。そしてコーヒー1杯分に必要なのは大体10グラム程度のコーヒー豆ですね。なのでコーヒー1杯100粒、10グラム程度・・・という目安で考えればいいかと思います。ただここで注意してほしいのは、2杯飲むなら20グラム、3杯飲むなら30グラム・・・という単純な計算ではな...

初心者でも簡単なコーヒー豆の選び方を紹介しています。コーヒー豆というのは一見して全て同じように見えますが、どういった所に着目して選ぶべきなのでしょうか。今回は3つの点に絞って紹介しています。「アラビカ種」か「カネフォラ種ロブスタ」か日本国内で流通しているコーヒー豆は主に2種で、アラビカ種とロブスタ種になります。この2種はそれぞれ違った特徴があります。基本的にはアラビカ種のほうが上質とされ人気ですが...

コーヒー豆の粗さと味の関係というのは、自分が理想とする美味しいコーヒーを飲む上で役立つ知識になります。コーヒー豆の粗さによる違い豆の粗さによって味というのは変わってきます。様々な粗さで試してみて最終的に自分好みの粗さを見つけていくといいでしょう。細挽きの粗さ細挽きの粗さですと、比較的過抽出になって雑味などがでやすくなります。水でゆっくり抽出する水出しコーヒーには向いています。細挽きの抽出器具ウォー...

コーヒー豆からカフェインを抽出する方法を紹介しています。コーヒー豆からカフェインを抽出したコーヒーコーヒー豆からカフェインを抽出したものをカフェインレス・コーヒーといいます。カフェインを含んでいる飲み物からカフェインを抽出して取り除いたものをデカフェといいますが、単にデカフェと呼ぶ時はこのカフェインレスコーヒーのことを指しています。あえてカフェインレスを飲む人というのは、健康上の理由でカフェインを...

健康上の理由でコーヒーのカフェインを避けたい人もいるでしょう。今回はそんな人たちの為にカフェインがほとんど含まれていないノンカフェインコーヒー(デカフェ、カフェインレスコーヒー)の作り方を紹介したいと思います。ノンカフェインの定義とはそもそもノンカフェインの定義はどうなっているの?と気になる方もいると思います。これはヨーロッパのデカフェの規格を例にすると、「カフェイン含有量がコーヒー豆中の0.2%...

前回の記事ではバターコーヒーとは何なのか?どのような効果があるのか?といったことを紹介しました。今回はそのバターコーヒーの作り方を紹介したいと思います。準備準備するものグラスフェットバター新鮮なコーヒーココナッツオイルグラスフェットバターというのは普通のバターではなく、牧草だけで育てられた牛の乳から作られたバターのことです。グラスフェットバターは不飽和脂肪酸が豊富に含まれているのでコレステロールや...

ドリップ式コーヒーを抽出しようとお湯を注ぐと、まるでカップケーキのようにふっくら膨らみますよね。見ているだけで美味しそうでこれを見るのもコーヒーの楽しみの1つですが、いくつかの原因があると膨らまなくなります。今回はその膨らまない原因についてのお話です。何故膨らまないのかドリップ式コーヒーで抽出する際に、どうして膨らむのかというと、これはコーヒー豆にある無数の空洞に溜まっている「炭酸ガス」がお湯によ...

コーヒー豆の水出し方法、つまり水出しコーヒーの作り方について解説しています。水出しコーヒーとは水出しコーヒーというのはその名の通り水で抽出したコーヒーのことです。コーヒーというと普通お湯で抽出するのですが、低温の水でゆっくり時間をかけて抽出することにより通常のホットコーヒーとはまた違った味わいを楽しめます。水出しにするとカフェインやタンニンといったコーヒー成分が溶け出しにくくなるので、雑味、渋みが...

page top