コーヒーの効能/珈琲成分がもたらす健康効果まとめ!

コーヒーに砂糖を入れると眠くなる?

コーヒーといえば眠気覚ましの飲み物として有名ですが、砂糖を入れると逆に眠くなってしまうという話もあります。コーヒーを飲むと眠くなるというあなた。缶の成分表記にはっきりと「砂糖」と書いてありませんか?

 

 

缶コーヒーは眠くなる?

ビジネスマンなんかはさっと買えてさっと飲める缶コーヒーを愛飲している人も多いのではないでしょうか。

 

ですが缶コーヒーというのは特に眠くなる原因だといいます。缶コーヒーに含まれている砂糖により血糖値が急激に変動してしまうためです。

 

人間には砂糖を摂取すると血糖値が一時的に跳ね上がりそのあと一気に下がるという体質がありますが人間は血糖値が下がると眠くなってしまいます。

 

脳のエネルギー源のブドウ糖の供給量が減ってしまうためです。

 

例えカフェインの効果で一時的に覚醒したとしても、砂糖による眠気が勝ってしまう可能性があるのです。

 

無反応性低血糖症の原因になる

眠気を覚ますために缶コーヒーを飲み、一時的に覚醒するけどまた眠くなる。だからまた缶コーヒーに手を伸ばす・・・。

 

このようなことを続けているとそのうち血糖値の調整機能に狂いが出始めて無反応性低血糖症になってしまいます。

 

無反応性低血糖症というのは常に頭がぼーっとしたような状態になってしまうことで仕事には非常に差し支えてしまうはずです。

 

ビジネス中のコーヒーは無糖に限る!

プライベート時には好きなコーヒーを飲めばいいと思いますが、仕事中に眠くなるのはさすがに厳しいですよね。

 

だからやはり仕事においてはストレートの珈琲を飲むことをおすすめします。

page top