コーヒーの効能/珈琲成分がもたらす健康効果まとめ!

コーヒーとタバコの組み合わせについて

タバコとコーヒーの組み合わせが体に良くないという噂を聞いたのでそれについて調べてみました。

 

タバコとコーヒーの組み合わせ

私は喫煙をしたことがないからよくわからないのですが、タバコとコーヒーの組み合わせというのは気分的には最高らしいですね。

 

リラックス飲料とリラックス効果のある嗜好品ということで喫煙室にはこの組み合わせで気持ちよさそうに一服している人たちを良く見ます。

 

とても気持ちよさそうで精神安定やストレス解消にはよさそうなんですけど以下のようなデメリットが大きいという話ですよ。

 

 

口臭が臭くなる・・・!

タバコとコーヒーの組み合わせは口臭を臭くする原因だそうです。

 

タバコの匂いの原因

組み合わせというよりまずタバコはそれ単体でも口臭の原因になります。タバコの匂いのもとは「ヤニ」と呼ばれる植物を加熱したときに発生する油のことです。

 

強烈なにおいを放つうえ、とても小さい微粒子なゆえに口内や身体中に付着してしまいます。

 

タバコを吸っている人の近くにいると臭くなるのはこのヤニが体に付着するからねんですね。

 

コーヒーの匂いの原因

コーヒーの細かい粒子は口の中に残りやすいです。またコーヒーを飲むことで口腔内が酸性に偏り、口臭の原因である嫌気性菌を活発化させてしまいます。

 

またコーヒーのカフェインの利尿作用により唾液の分泌量が減り口の中が乾いてしまうとこれもまた口臭を強くする原因になります。

 

まあ体に良くないというよりエチケット的に良くないという感じですね。

 

タバコの有害性についてはここで語ることでもないので割愛しておきます。

page top