コーヒーの効能/珈琲成分がもたらす健康効果まとめ!

コーヒーの副作用【カフェイン中毒・眠気・頭痛】

コーヒーを飲むことはメリットばかりではありません。飲み方によっては副作用により健康に悪影響を与えることもあります。本章ではコーヒーの副作用について詳しく紹介しています。

コーヒーの副作用【カフェイン中毒・眠気・頭痛】記事一覧

『眠気覚ましにはコーヒー』これはかなり昔から常識のようにいわれていることですが、実はあまり効果がないことがわかってきています。カフェインに眠気覚ましの効果がない理由コーヒーを眠気覚ましとして利用するにはカフェインの量が少なすぎることが指摘されいます。コーヒー1杯には大体130〜140mgのカフェインが含有していますが、カフェインで眠気を覚まそうと思ったら、その4倍くらいのカフェインを摂取しなければ...

コーヒーを飲むうえでカフェイン中毒を気にされる方が多いようなので、そうならないための予防方法や注意点をまとめました。中毒症状がでる目安量基本的に1日1、2杯程度しか飲まない人がカフェイン中毒になる可能性は極めて低いでしょう。ですが1日に4杯5杯になってくるとちょっと危ないかもしれません。カフェイン600mg以上を1日に摂取すると・興奮・イライラ・不安といった中毒症状に襲われることがあるようです。1...

タバコとコーヒーの組み合わせが体に良くないという噂を聞いたのでそれについて調べてみました。タバコとコーヒーの組み合わせ私は喫煙をしたことがないからよくわからないのですが、タバコとコーヒーの組み合わせというのは気分的には最高らしいですね。リラックス飲料とリラックス効果のある嗜好品ということで喫煙室にはこの組み合わせで気持ちよさそうに一服している人たちを良く見ます。とても気持ちよさそうで精神安定やスト...

コーヒーといえば眠気覚ましの飲み物として有名ですが、砂糖を入れると逆に眠くなってしまうという話もあります。コーヒーを飲むと眠くなるというあなた。缶の成分表記にはっきりと「砂糖」と書いてありませんか?缶コーヒーは眠くなる?ビジネスマンなんかはさっと買えてさっと飲める缶コーヒーを愛飲している人も多いのではないでしょうか。ですが缶コーヒーというのは特に眠くなる原因だといいます。缶コーヒーに含まれている砂...

クロロゲンの効果・効能についてはすでにお話させていただきました。本当に良い話ばかりではありません。過剰摂取をした場合の副作用についてもきちんと知っておきましょう。便秘が誘発される?クロロゲン酸を過剰摂取することで便秘が起きやすくなることが報告されています。糖尿病予備軍になる?またコーヒー5、6杯分のクロロゲンを摂取することでブドウ糖を調整するインスリンの働きが鈍くなってしまい糖尿病になりやすくなっ...

コーヒーの飲みすぎは病気につながったり体調を崩すともいわれています。胃に悪い/胃炎・腹痛の原因にコーヒーのカフェインを取りすぎてしまうと、胃液の分泌が過剰に促されてしまい胃が荒れてしまう原因になりかねません。とくに空腹時はこの現象が顕著にでるので、コーヒーは空腹時は飲まないほうがいいかもしれません。脱水症状になる?カフェインには利尿作用がありますので、とりすぎると過度に水分を排出することになってし...

コーヒーを飲むのにいちいち時間帯を気にする人というのはそこまで多くはないでしょう。せいぜい夜寝る前には飲まないようにするとかその程度だと思います。ですが「コーヒーを飲んではいけない時間帯が存在する」という面白い話を聞いたので今回はそれについて掘り下げて解説していきたいと思います。コーヒーを飲んではいけない時間帯とは『コーヒーは午前8時〜9時の間に飲んではいけない』こう主張するのは神経科学の博士課程...

吐き気やじんましんといった症状がでることもあるコーヒーアレルギーについて解説しています。コーヒーアレルギーとはアレルギーというのは身体の免疫機能が働いて「異物」と判断したものを排除しようとする生理機能のことです。ただし今のところは「コーヒーアレルギー」というものは正式なものではなく、そういったアレルギーは存在しないという考えの医師もいます。ただコーヒーを飲んで具合が悪くなるという人がいるのは確かで...

コーヒーの成分がアレルゲンとなり、コーヒーを飲んだあとに吐き気や頭痛、喉の痛みなどの症状を訴える人は少なくありません。もしもコーヒーを飲んだ後に何らかの体調不良を経験したことがあるのならアレルギー検査を受けておきましょう。コーヒーアレルギーの原因とは私の姉がコーヒーを飲むと吐き気や胃のむかむかなどの症状が現れます。コーヒーですのでカフェインが原因かと思ったのですが、緑茶や紅茶が大丈夫なので、じゃあ...

コーヒーというのは様々な効能を持つ飲料ではありますが同時に飲み方を間違えてしまうと栄養の吸収を阻害する飲み物にもなりかねません。今回はやってはいけないコーヒーの飲み方を紹介しています。薬をコーヒーで飲む粉末状や錠剤の薬やサプリメントを飲むときは水を使う人がほとんどだと思いますが、この時にコーヒーを代わりに使うのはNGです。なぜならカフェインと薬の成分が結合してしまい、体内に吸収されずに輩出されてし...

コーヒーで胃もたれになる原因とその解消法について解説しています。コーヒーで胃もたれになる原因結論からいえばコーヒーで胃もたれになってしまうのはコーヒーに含まれているカフェインに胃酸の分泌を促進させる作用があるためです。胃酸の分泌を促すというのは胃に内容物がある場合なら消化を促進してくれるので良いのですが、空腹時に胃酸の分泌が多いと胃の粘膜が荒れて胃もたれに繋がってしまうのです。なのでコーヒーで胃も...

コーヒーを飲みすぎると尿管結石になるリスクが上がるという話を耳にしたので、その真偽のほどを調べてみました。コーヒー好きとしては気になるところですからね。カフェインが尿管結石の原因に?結石というのはシュウ酸・カルシウム・尿酸からできています。結石の原料となるこれらの量が増えると結石ができやすくなります。そしてコーヒーのカフェインを摂取することで尿にカルシウム量が増え、さらに尿酸も含まれています結石も...

まれにコーヒーを飲むと気持ち悪くなってしまうという人がいます。付き合いでコーヒーを勧められたり頂いたりすることもありますから断りづらい人にとってはつらいですよね。しかしどうしてコーヒーを飲むと気持ち悪くなったり吐き気がしたりするのでしょうか。原因について調べてまとめました。気持ち悪くなる、吐き気の原因とはまずコーヒーを飲んでお腹を壊したり、吐き気を催す人というのは決して珍しくありません。なのであま...

コーヒーを飲むと逆に喉が渇く・・・その原因は何なのでしょうか?喉が渇く原因はおそらく利尿作用コーヒーを飲むと喉が渇く・・・というのはおそらくコーヒーにある利尿作用のせいでしょう。コーヒーのカフェインを摂取する⇒交感神経が刺激される⇒交感神経が刺激されると腎臓の血管が拡張される⇒腎臓の血液ろ過量が増加⇒腎臓における水分の再吸収の抑制⇒利尿作用で水分が体外に排出このようなメカニズムが働くためコーヒーを...

コーヒー豆の農薬について心配される方が以外に多いみたいですので、コーヒー豆と農薬というテーマでお話しています。コーヒーにも農薬は使われているコーヒーにも除草剤や殺虫剤、病気予防の殺菌剤が使われることがあります。ただ具体的にどんなものを使っているかは国や農園によって異なります。残留農薬の問題で輸入が禁止されたものもありますね。ブラジル産のコーヒー豆に残留基準を超える殺虫剤ジクロルボスが検出されたとか...

page top