コーヒーの効能/珈琲成分がもたらす健康効果まとめ!

エスプレッソ と ブラックコーヒーの違い

エスプレッソコーヒーとブラックコーヒーはどう違うでしょうか?という疑問を見かけるのでお答えしたいと思います。

 

エスプレッソコーヒーとブラックコーヒーの違い

エスプレッソというのは専用のポットを用いて沸騰直後のお湯で粉(細かく挽いたコーヒー豆を)を一気にこすことで、粉からコーヒーを抽出する方法のことです。

 

ブラックコーヒーというのは抽出方法に関係なく、ミルクや砂糖などが含まれていない純なコーヒーという意味です。

 

そのためエスプレッソコーヒーというのもミルクや砂糖を入れなければブラックコーヒーと一緒なんです。

 

 

エスプレッソコーヒーと普通のコーヒーの違い

エスプレッソの特徴としては味がかなり濃いことですね。ぎゅっと成分が濃縮されたような印象を受けます。

 

エスプレッソというのはイタリア語で「速達・急行」という意味らしいです。手間がかからず、すぐにできるコーヒーという意味合いなのでしょう。

 

エスプレッソは通常のコーヒーに比べてカフェイン含有量が少ないみたいです。

 

そのため覚醒作用や利尿作用を期待してエスプレッソを飲むのは効果が薄くなると思われます。

 

イタリアではエスプレッソに砂糖を入れるのが主流

日本にはなんとなく「砂糖をいれるのは子供っぽい」という印象があるからか、大して好きじゃなくてもブラックで行く人が多いかもしれないですね。

 

でもイタリアでは大人だろうと砂糖を入れるのが主流です。

 

一口目はコーヒー表面に浮いたクレマを味わい、それ以降はスティックシュガーを混ぜてスイーツのような味わいを楽しみます。

page top