コーヒー豆の種類と特徴

コーヒー豆の種類と特徴

コーヒー豆の種類とそれぞれの特徴について紹介しています。

 

コーヒー豆の種類と特徴

コーヒー豆には実にたくさんの種類があります。ですがそれぞれ違った良さ、特徴があり違いを楽しむのもコーヒーの魅力の1つといえます。

 

 

生産地で選ぶ

コーヒー豆を選ぶうえで基準とする点の1つが生産地ですね。赤道をはさみ南北回帰線の間の一帯をコーヒーベルトというのですが、この地域はコーヒー豆に向いている環境が揃っており、質の良いコーヒー豆の産地はどこもこのコーヒーベルトに入っています。

 

コーヒーベルトに含まれている国

  • ブラジル
  • メキシコ
  • コロンビア
  • ハワイ
  • スマトラ島
  • グアテマラ
  • ジャマイカ
  • タンザニア
  • ジャワ島

 

またこれらの産地ごとでも土壌や気象条件などにより味や風味に違った特徴があり、自分の好みにあった産地を選ぶのが良いでしょう。

 

「アラビカ種」か「カネフォラ種ロブスタ」

飲用に栽培されているコーヒー豆には主に「アラビカ種」と「カネフォラ種ロブスタ」の2種類があります。高品質とされるのは基本的にアラビカ種となっています。

 

ブルーマウンテンがおすすめ

ジャマイカ原産のブルーマウンテンというコーヒー豆はふんわりした甘みと上品で繊細な香りが見事にマッチングしています。限られた地域でしか栽培されておらず、収穫量も極めて少ないので高級な豆として有名です。コーヒーの王様とも呼ばれていますね。香りが強いので他の香りが弱めの豆とブレンドすることが多いです。

page top