コーヒー豆の保存容器のおすすめ

<スポンサードリンク>

コーヒー豆の保存容器のおすすめ

鮮度がいい美味しいコーヒーを飲むためには、保存容器にもこだわるといいです。今回はコーヒー豆の保存容器のおすすめを紹介しています。

 

酸化を防ぐ容器を選ぼう!

コーヒー豆の保存において最も危惧すべきなのはコーヒー豆の酸化です。

 

下手な容器に入れて常温保存でもしようものならあっという間に酸化がすすみ、とても美味しくないコーヒーになってしまいます。

 

酸化というのはつまり酸素と結合することですから、空気と触れさせなければいいわけです。

 

一度開封するとまったく空気に触れさせないというのは難しいのですが、できるだけ密閉性の高い容器に保存することで酸化速度を遅めることができます。

 

おすすめ容器1.ChaBatree(チャバツリー)

木製キッチン用品のメーカーであるChaBatree(チャバツリー)からは密閉性とインテリア双方を併せ持つ素晴らしい容器が売られています。フタの打つ側にシリコンパッキンがついていて外部からの酸素を遮断してくれます。

 

おすすめ容器2.野田琺瑯

プラスチックの筒状の容器で、フタが2重構造になっているので酸素との接触と湿気を防ぐことができます。

 

おすすめ容器3.富永伊弼料理道具

日本らしさがある木製の保存容器です。密閉度が高くて湿気や乾燥からもしっかり豆を守ってくれます。

 

以上コーヒー豆のおすすめの保存容器の紹介でした!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

コーヒー豆って腐るの?賞味期限は?
コーヒー豆って腐るの?賞味期限はあるの?という疑問を持っている方が多いようです。
コーヒー豆の保存方法は?挽いた後は?
コーヒー豆の保存方法について紹介しています。保存場所は?冷蔵庫でもいいの?常温保存じゃだめなの?などなどコーヒー豆保存に関するあらゆる疑問を解決します。
コーヒー豆の酸化防止方法
コーヒー豆というのは下手に保存しているとどんどん参加して風味も味も劣化していきます。今回はそうならない為のコーヒー豆の酸化防止方法を紹介しています。
コーヒー豆の冷凍保存と解凍方法
コーヒー豆の冷凍保存と解凍方法に関する解説をしています。冷凍保存にはどんなメリットがあるのか、またどのように解凍すればいいのかなどなど。

健康 ダイエット 珈琲の成分 珈琲の種類 美味しい珈琲 砂糖・ミルク 器具の選び方 副作用