コーヒー豆の消臭効果

コーヒー豆の消臭効果

コーヒー豆というのは普通使い終わったら捨ててしまいますよね。ですがこれ結構な消臭・脱臭効果があるんですよ。今回はコーヒー豆の消臭効果と具体的な方法について紹介しています。

 

 

コーヒー豆に消臭効果がある理由

焙煎後のコーヒー豆の表面というのはたくさんの小さな穴が開いており、臭いを吸着する性質があるので消臭剤や脱臭剤として利用できます。

 

これは使い終わったコーヒーかすに関しても同様で、捨ててしまう前にトイレや台所、冷蔵庫などの消臭に使えないかどうか一考してみるのもいいのではないでしょうか。

 

アンモニア臭対策に!

とくにアンモニア臭に対する効果が絶大で、コーヒーの抽出カスに含まれる水分でアンモニアを溶解、多孔質構造でアンモニアを細くし、最終的には吸着・中和してしまいます。

 

煙草の灰皿の消臭にも!

濡れたままのコーヒーのカスを灰皿に入れておくことで、臭い消し効果があるとともに火消しとしても利用できます。

 

コーヒーかすの消臭剤の作り方

作り方としては非常に簡単で、使い終わったコーヒーカスを乾燥させて、通気性の良い布に包んでしまえば完成です。

 

それを消臭・脱臭したい場所に置いたり、入れたりするだけでいいので、非常にお手軽な手作り消臭グッズになりますよね。

 

私はこの布を靴の中の臭いの脱臭に使っています。一晩入れておくだけで全然違いますね。

page top