コーヒーの染み抜きの方法

コーヒーの染み抜きの方法

コーヒーを飲んでいてついつい衣服にポロッと垂れてしまうことありますよね。コーヒーが白系の衣服についてしまったらどうしても染みが目だってしまいます。こういった染みはすぐに染み抜きの処置をすることで簡単に落とすことができます。

 

 

コーヒーの染み抜き方法

コーヒーの染みというのはついてからすぐならば水溶性なので水で簡単にとれるのですがシミがついて時間がたってしまうと漂泊処理をする必要があります。

 

コーヒーの染みを落とす漂泊処理の流れを以下に示します。

 

1.コーヒー染みの部分を水で軽く濡らす。

 

2.台所用の洗剤をつける

 

3.染みの部位を揉みほぐす

 

4.水ですすぐ

 

やはりポイントは早期発見早期洗浄ですね。繊維の奥に色素が定着してしまう前に洗い流すことが大切です。

 

また3の揉みほぐすというのは結構大事です。こすったりしてはいけません。生地を傷めて色落ちの原因になります。

 

ただデリケートな繊維の場合は揉みほぐすのすら傷みになってしまいますので、麺棒やペーパータオルを使ってトントンと叩きながら少しずつ染みを落として行ってください。

 

色落ちテストはしておこう

また染みを取る前に目立たない場所で色落ちテストをしておくことをおすすめします。

 

同じコーヒーの染みであっても素材によってとれやすさは違ってきます。

 

場合によってはプロの力が必要になる場合もありますので、そういうときは無理に落とそうとせずにクリーニング屋さんにお願いすることをおすすめします。

page top