コーヒーの残りカスを肥料に使える?

<スポンサードリンク>

コーヒーの残りカスを肥料に使える?

suzume

コーヒーの残りかすの有効利用の方法として肥料に使えるの?という疑問をみかけたのでお答えしておきます。

 

肥料としての効果は薄い

結論からいえばコーヒーのカスは植物の成長を促進させるような肥料としての役割としてはちょっと弱いです。

 

ただ栽培土壌に混ぜることで通気性が改善されたり、植物にとって良い影響の微生物のすみかにすることができるというメリットはあります。

 

ただあまりに入れすぎると根ぐされを起こすこともあるらしいので注意が必要です。

 

消臭剤・虫よけに使える

肥料としての効果は薄いですが、表面の土壌にまくことで消臭や保湿の効果が期待できます。

 

また臭いを抑えることで蝿など臭いに反応する害虫除けにもなります。

 

ただ消臭効果は一時的なものなので効果が薄れたと思ったら土壌と混ぜてしまいましょう。

 

※乾燥させてから使おう
とくに消臭剤としてコーヒーの残りかすを使うのなら、1日ほど置いて乾燥させておくようにしましょう。乾燥させてサラサラにしたほうが土壌にまんべんなく撒くことができます。


<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

コーヒー豆使用後の利用方法
使った後のコーヒー豆。捨てる人がほとんどだと思いますが、実はこれ色々な利用方法があって捨てるのはもったいないかもしれませんよ。
コーヒー豆の消臭効果
コーヒー豆というのは普通使い終わったら捨ててしまいますよね。ですがこれ結構な消臭・脱臭効果があるんですよ。今回はコーヒー豆の消臭効果と具体的な方法について紹介しています。
コーヒー豆が虫除けになるって本当?
このカテゴリではコーヒー豆の様々な利用方法を紹介していますが、まさか虫除けにも利用できるというのは知らない人が多いのではないでしょうか。
コーヒーの染み抜きの方法
コーヒーを飲んでいてついつい衣服にポロッと垂れてしまうことありますよね。コーヒーが白系の衣服についてしまったらどうしても染みが目だってしまいます。こういった染みはすぐに染み抜きの処置をすることで簡単に落とすことができます。
コーヒーの値上げの原因とは
ネスレなどのコーヒーの値上げの原因について個人的な見解を解説しています。
日本のコーヒーの歴史
日本におけるコーヒーの歴史を紹介しています。

健康 ダイエット 珈琲の成分 珈琲の種類 美味しい珈琲 砂糖・ミルク 器具の選び方 副作用