コーヒー豆や残りカスの再利用方法まとめ

コーヒー豆や残りカスの再利用方法まとめ記事一覧

コーヒーの残りかすの有効利用の方法として肥料に使えるの?という疑問をみかけたのでお答えしておきます。肥料としての効果は薄い結論からいえばコーヒーのカスは植物の成長を促進させるような肥料としての役割としてはちょっと弱いです。ただ栽培土壌に混ぜることで通気性が改善されたり、植物にとって良い影響の微生物のすみかにすることができるというメリットはあります。ただあまりに入れすぎると根ぐされを起こすこともある...

使った後のコーヒー豆。捨てる人がほとんどだと思いますが、実はこれ色々な利用方法があって捨てるのはもったいないかもしれませんよ。消臭剤としてまずコーヒー豆の粉は消臭剤として利用できます。コーヒーの分子構造というものはアンモニアを中和・吸着する効果があるのでトイレなどの消臭剤として重宝します。灰皿の火消しとして濡れたままのコーヒーのカスを灰皿に入れておくことで、煙草の火消しとしても利用できます。またタ...

コーヒー豆というのは普通使い終わったら捨ててしまいますよね。ですがこれ結構な消臭・脱臭効果があるんですよ。今回はコーヒー豆の消臭効果と具体的な方法について紹介しています。コーヒー豆に消臭効果がある理由焙煎後のコーヒー豆の表面というのはたくさんの小さな穴が開いており、臭いを吸着する性質があるので消臭剤や脱臭剤として利用できます。これは使い終わったコーヒーかすに関しても同様で、捨ててしまう前にトイレや...

このカテゴリではコーヒー豆の様々な利用方法を紹介していますが、まさか虫除けにも利用できるというのは知らない人が多いのではないでしょうか。コーヒー豆を虫除けに利用!コーヒーのカスには消臭効果がありますので、土壌の臭いにつられてくる虫も防ぐことができます。コーヒーカスを無視の侵入箇所やアリやその他害虫の発生個所に蒔いておきましょう。とくにナメクジよけには効果があるようです。ただしアブラムシなどの害虫に...

コーヒーを飲んでいてついつい衣服にポロッと垂れてしまうことありますよね。コーヒーが白系の衣服についてしまったらどうしても染みが目だってしまいます。こういった染みはすぐに染み抜きの処置をすることで簡単に落とすことができます。コーヒーの染み抜き方法コーヒーの染みというのはついてからすぐならば水溶性なので水で簡単にとれるのですがシミがついて時間がたってしまうと漂泊処理をする必要があります。コーヒーの染み...

ネスレなどのコーヒーの値上げの原因について個人的な見解を解説しています。値上げはいつから?飲料メーカーの「ネスレ日本」がコーヒーを2015年4月から20%引き揚げましたね。コーヒー豆の取引価格が高止まりしていることが原因みたいです。値上げする製品は「ネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒー」です。「ネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒー」というのは■ネスカフェ エクセラ■ネスカフェ ゴールドブレ...

日本におけるコーヒーの歴史を紹介しています。日本にコーヒーが伝わったり、普及しだしたりしたのはいつ頃からなのでしょうか。日本にコーヒーが伝わったのは?初めて日本にコーヒーが伝わったのは江戸時代初頭の長崎出島と言われています。オランダの商人が持ち込んだようですね。ただ当時の江戸時代は鎖国中でしたので、外国人と接触できたごく一部の役人や商人しかコーヒーの味は知らなかったのです。その上最初はコーヒー特有...

page top