コーヒーに塩分排出効果はあるのか

コーヒーに塩分排出効果はあるのか

塩分の摂りすぎを医者に注意された、健康上の理由で減塩が必要だ、という人は多いと思います。そこで今回はコーヒーに塩分排出効果があるのか?というテーマで解説しています。

 

 

塩分を排出するにはカリウムを取り入れる

まず前提として、塩分を排出するためにはカリウムが必要になります。カリウムはナトリウムと結合し尿とともに排出されるのです。

 

さてそこで問題になるのはコーヒーにカリウムは含まれているのかどうかということです。

 

全く含まれていないのなら、コーヒーは塩分排出には向かない、少しでも含まれていれば大なり小なり効果はあるということになります。

 

インスタントコーヒーには含まれている

結論をいえばインスタントコーヒーには多くのカリウムが含まれています。なのでインスタントなら大体100gあたり3600mgのカリウムが含まれていますね。

 

これに対して普通の抽出液としてのコーヒーは60mgほどですので雲泥の差です。塩分排出を目的に飲むのなら圧倒的にインスタントが向いているといえます。

 

ただどちらにせよコーヒーは飲みすぎだけは注意してくださいね。カフェイン中毒にでもなったら吐き気や頭痛といった様々な症状が出始めます。

page top