コーヒーの効能/珈琲成分がもたらす健康効果まとめ!

コーヒーを飲んだら頭痛が治る?

コーヒーを飲めば頭痛が治るといわれていますが本当なのでしょうか?という疑問に対する回答です。

 

コーヒーで頭痛が緩和される理由

カフェインには頭痛緩和作用があると考えられています。

 

カフェインには脳血管を収縮させる作用がありますので、血管が拡張して感じるタイプの頭痛には効果があると思います。

 

こういったタイプの頭痛は頭の片側や両側がドクンドクンと脈を打つような痛みがしますね。

 

ただカフェインを摂りすぎると逆に頭痛を招くこともあるので注意してください。

 

また頭痛が起きてから時間がたってからコーヒーを飲んでもあまり効果がないといいます。飲むタイミングとしては頭痛が起き始めた直後が望ましいです。

 

 

カフェインの中毒性に注意

カフェインには中毒性もあることを忘れてはいけません。

 

もしもコーヒーや紅茶を頻繁に飲んでいて以下のような症状が見られた場合は中毒のおそれがあるのでただちにカフェインの摂取をやめるべきです。

 

中毒性症状

・落ち着きがなくそわそわする
・睡眠障害
・神経過敏
・常に興奮状態
・常にトイレが近い
・筋肉がピクピク痙攣している
・異常に疲れない
・動悸がする

 

依存性症状

・頭痛
・体がだるくなる
・頭がぼーっとする
・カフェインがないと不安感が強くなり落ち着かない
・嘔吐

 

カフェインは基本的に毒にも薬にもなるものだということは理解しておきましょう。薬にもカフェインが含まれるものは色々ありますが、中でも一錠あたり500mg以上の含むものは劇薬として慎重に扱われます。

page top