コーヒーの効能/珈琲成分がもたらす健康効果まとめ!

アイスコーヒーの効能

コーヒー自体の効能については「珈琲の効能」の記事にて解説させていただきました。ですが今回はアイスコーヒーの効能について解説しています。

 

アイスコーヒーの効能〜夏バテ予防になる!〜

一般的にコーヒーというのはホットで飲むものだという認識ですが、日本ではアイスコーヒーの習慣も根深いですよね。

 

これはおそらく日本の夏の異常な熱さが影響してるんじゃないかなと思います。

 

 

毎年毎年脱水症状や熱中症で病院に搬送される人が後を絶ちません。

 

ですが冷たいアイスコーヒーは体温の上昇を抑え、水分補給にもなりますのでこうした熱中症や夏バテの予防になります。

 

それにアイスコーヒーにしたとしてもコーヒーの効能の恩恵は受けられますので水分補給もできて一石二鳥というやつです。

 

しかもアイスコーヒーは長時間冷蔵保存できるところもうれしいですよね。

 

アイスコーヒーの作り方

ちなみにアイスコーヒーにするなら香りや苦みが強いものにしたほうがおいしいですよ。ホットと比べたら香りがたちにくいですからね。

 

ホットコーヒーよりも焙煎度(コーヒーの生豆の炒め具合)が高めのコーヒーを選ぶことをおすすめします。

 

またホットを作る時よりもコーヒーの粉を多めにして、お湯は少なめにするのもコツですね。

page top